競馬には地方競馬と中央競馬があります。レース内容など競馬自体に違いはありません。管轄が違い、中央競馬が農林水産省の管轄なのに対して地方競馬は各地の自治体により運営されているのです。
そのため中央競馬の売上は国の収入となり、地方競馬は地方自治体に入っていきます。
終戦後の戦災復興の名目で地方自治体の財源確保するために生まれた地方競馬ですが、現在ではパチンコ産業との競合や不景気の影響で廃止や開催縮小に追い込まれてきています。しかし地方ならではの魅力があり、根強いファンはいるのです。

中央の競馬にはない魅力の1つとして、開催時間や曜日があります。
土日のみの中央に対して平日もレースを開催していますし、夜9時のナイターまで楽しめる競馬場もあるので会社勤めの方でも気軽に見に行けるのです。
配当金の金額も中央に劣らず、それ以上の高配当も出てきており、更に開催日数も多いとなるとチャンスも倍以上となるのです。

ハイレベルな戦いをする中央競馬と比べて地方はレベルの格差が激しく初心者向きです。
芝のレースが中心の中央に対して、岩手以外はすべて砂地でのレースです。身近にあり、レースも分かりやすく、もし負けたとしても売上は自分の住んでいる地方自治体に入っていくという地方競馬は分かりやすさも魅力です。
また、北海道帯広市で開催されるばんえい競馬は体重1トン以上の大型馬、ばん馬が1トンほどの重さのそりを曳いて競い合うレースです。これは世界でここでだけ行われるレースであり、地方ならではのものです。
農林水産省が一括で管理している中央と違い、それぞれの地方が運営しているため、毛色指定レースなどその土地ならではの馬のみを使ったレースが行われるような特徴あるレースが繰り広げられるのです。 また競馬を見ながら地元のグルメを味わうという楽しみ方も地方ならではです。

地方ファン、中央ファンと競馬ファンにもそれぞれいますが、どちらのファンからも注目を集めるのが地方と中央の交流戦であるダートグレード競走です。地方と中央で統一された格付けがなされるのです。
ダートグレード競走は、いつも以上に熱いレースになる事間違い無しなので、いつもと違った観点からレースを見る為に、競馬の予想サイトを使ってみるのも面白いかもしれません。
中央競馬には中央の、地方競馬には地方の魅力がある競馬ですが、最近はこのように両方での交流戦もありますし、中央競馬のみだった馬券投票システムが地方競馬とも連動したり、徐々に一体化してきています。
中央に比べてマイナーな地方競馬ですが、地方ならではの魅力も多く、初心者からベテランまで楽しめる競馬です。